【2014秋華賞】ヌーヴォレコルトは旨味なし!狙うならレッドリヴェール!

2014秋華賞を白抜き逃げ馬人気度チェックの面から予想してみます。

(白抜き逃げ馬は2013年1月以降、人気度チェックは2014年5月10日以降のデータを基にしています。)

まずは白抜き逃げ馬から。
このレースではマイネグレヴィルとなっています。

この馬の得点を見てみましょう。
(得点の計算方法はこちら)

1.人気
12番人気(現時点) → 0点

2.競馬場
京都競馬場 → 1点

3.距離
2000m → 0点

4.出走条件
オープン → -1点

5.馬番
10番 → 1点

6.人気度チェック
該当なし → 1点

以上より合計スコアは1点となります。

1点馬は勝率13%、単勝回収率は84%、複勝率は30%、複勝回収率は80%です。
普通の馬と成績はあまり変わりませんので、白抜き逃げ馬としては買いとも消しとも言えないところです。

 

続いて人気度チェック。
まずは1番人気のヌーヴォレコルト。

この馬の人気度チェックの印の数は◎9〇1です。
専門紙10紙の本紙予想のうち、9人が本命、残る1人も対抗の印をつけているのですから、
このレースの大本命馬と言えます。

しかし、この◎9〇1というパターンは回収率はよくありません。
単勝回収率は60%、複勝回収率は63%です。
確かに勝率は38%と普通の1番人気馬よりも高い数字ではあるのですが、
いかんせん配当が安くて馬券としては旨味がないのです。

よって、回収率から見れば素直に別の馬から狙うべきでしょう。
あるいは的中を重視するのであれば連複・連単などで相手を絞り込む必要があります。

代わりに狙えるのはレッドリヴェールです。
◎1〇6▲3のパターンは過去にあまり多くはなくデータの信頼性は落ちますが、
単勝回収率161%、複勝回収率も93%とかなり優秀です。

ヌーヴォレコルトに◎を打たなかった1紙がこちらの馬を選んだということ、
そしてその他の本紙の印も○か▲にすべて収まっていることから、堂々の対抗馬です。
今のまま単勝が7倍もつくのであれば、狙ってみたいと思います。

他には◎なし〇なし▲1のサングレアル。
このパターンは単勝回収率100%です。
穴馬として狙って行っても良いかと思います。

あとは◎なし◯1▲なしのタガノエトワールまで。
このパターンも単勝回収率93%となかなかです。

ヌーヴォレコルトを買わなければ、4頭の単勝を買っても十分プラス。
単勝3点買いで勝負してみたら面白いと思います。

最後に、府中牝馬Sから検証を始めた極ウマプレミアムの重賞調教採点。

秋華賞の調教得点1位はとんでもない穴馬となっています!

レース後の投稿で該当馬とその結果は公開しますのでお見逃しなく!

なお、結果はメルマガでも配信していますので、もしいちいち来るのが面倒という方は
以下のリンクからメルマガへご登録ください!
http://morimin.com/clscp/lp/

コメントを残す

このページの先頭へ